• 美千代

神さまとの約束



JapaneseMovie Club of Melbourne 主催の映画「神様との約束」を見てきました。



内容は、産まれる前の記憶を持つ子供達にインタビューしたドキュメンタリーでした。



大学の先生の研究の為に体内記憶やそれ以前の記憶を持った子供達が、それぞれの体験を語ってくれていました。




2013年ごろにできた映画なので、もうご覧になられた方も多いと思いますが、



子供達が語ってくれた世界は明瞭で、その子供たちの語る、大人へのメッセージがすごく心に響いて行きました。



膨大な量のメッセージだったのですが、




>自分の子育てももう終わろうとしている現在の自分へのメッセージ


>子供達の赤ちゃんの頃への私へのメッセージ



>妊娠中だった私へのメッセージ



>子供だった頃の私へのメッセージ



>胎児だった私へのメッセージ



なんだか時空を超えて全ての自分で一気に受け取った様な、深い深い魂のレベルに響くドキュメンタリーでした!




今ココにいる自分だから、今のタイミングだからこそ受け取ったのだという思いがしました。



映画中で登場されていた産婦人科の池川明先生はシンギング•リン協会の理事もされている存在なので、クリニックではシンギングリン®︎ も使われているそうです。



勉強不足の私はこの映画に池川先生が出てらっしゃるのも知らなかったのですが、



映画を見て先生の人柄や、命/魂に向き合う真摯で謙虚な姿勢は見習うべく行動をして行こうと思いました。




子供達の屈託のない、ジャッジのない軽やかな語り、の中でとても深い気づきを与えてくれるとっても素敵な映画でした!



スミレちゃんは最近は癒しフェアなどでトークショーをしたり、歌が上手なので、歌で皆んなを癒したり、元気を与えたりしているのは知っていましたが、



この映画を見て、ああーそうだったんだ!って今更ながらなんだか繋がった感じがしました。





私たちも思い出すべき時にいるのを

この映画を通してメッセージが来ているのでしょうね。




私もいつか 神さまとの約束を思い出す時が来るのかなぁ?




ではなく、思い出す様に戻って行く様に、自ら意図する事、行動していく事が 神さまとの約束だった様な気がしました。




Japanese Movie Club of Melbourne のマリさんいつもオーガナイズありがとうございます😊😊

7 views

Recent Posts

See All

言葉以外の世界

小さな事が気になる時があります。 特に小さな子供に対する対応とか 何日もあとでふと、 あ、あれは違う言い方ができたよね って反省したり。 この間友達の子供も一緒にお茶をした際 別れる時に お母さんが子供に 「じゃあさようなら言ってね」 って言った時 子供が恥ずかしそうにして 言えなかったので 私は「恥ずかしいのかな?」 って言ってしまったのですが 今思えば 「恥ずかしいのかな?」 って言うことで

​Hibiki Sound Spa

Michiyo Murao

80 Clarendon Street Southbank VIC Australia

​© Hibiki Sound Spa

  • Black Facebook Icon